本州鹿 インターネット通販
本州鹿ドットコム
本州鹿ドットコム /ペットフード専門店 >> Vegetable Enzyme
有機野菜は栄養価に優れ、食物酵素や抗酸化作用、腸内細菌を整えます。

7種類の有機野菜と自生種モリンガ・国産納豆菌を配合して「Vegetable Enzyme」作りました。「Vegetable Enzyme」は栄養価に優れ、食物酵素や抗酸化作用、腸内細菌を整えるなど愛犬の健康に力を発揮します。
使用している有機野菜は【キャベツ】【ニンジン】【ジャガイモ】【ダイコン】【チンゲンサイ】【トマト】【小松菜】を配合しています。ではスーパーで売られている野菜と有機野菜はどう違うのかといいますとまず有機野菜とは農林水産省にて制定された「有機JAS規格」に適合した生産条件の元で栽培され、また登録認定機関にその適合性が認められた野菜のことを指します。一般の野菜は簡単にいってしまえば保存性や見た目を良くし、コストを極力下げています。その代表的なものが農薬です。
虫や細菌、ネズミを殺す、雑草を除去、鳥を寄せつけない、発芽を抑制するなど目的はさまざまですが何十通りもの組み合わせで年間何十回も畑に撒かれる農薬。それを使った野菜を犬に与えていい訳がありません。では何故、飼主さんはそうした野菜を使い続けるのかといいますと近くで買えるから、という屁理屈は抜きとしましてやはり安いから、それとそんなに野菜に農薬を使っているとは知らなかった、最も重要なことはそれを摂取することで体内でどう変化することを知らないからではないでしょうか。農薬や化学肥料、食品添加物、薬物を含む食べ物や飲み物は体に大きな負担を掛け取り返しのつかない病気を招く恐れがあります。ですから私共はまず有機野菜や無農薬野菜を栽培している農家さんと契約を結び、安全性を第一に有機野菜を使用しています。Vegetable Enzymeはまずアルカリイオン水で洗い、2日ほど水素水に浸して元気を取り戻します。水素パワーでシャキシャキになった野菜を細かくカットして特殊な機械でミンチ状にします。そしてモリンガと国産の納豆菌を配合して長時間撹拌します。その後、低温でジックリ熟成しさせてから50gずつ小分けにします。

「Vegetable Enzyme」の一番の特徴は食物酵素と納豆菌、抗酸化物質がバランス良く交わり、最上の栄養食であるということです。冷凍でお届けしますので解凍後、お肉に混ぜて与えるなり、お手持ちのドライフードのトッピングとしてお使い下さい。その他に飼い主様が全て手作り食をされているケースでもお作りになった食事に加えたり、缶詰食も加熱をしますので栄養が不足します。それらにも配合するなど、全ての食事に合います。むしろ主食以上の栄養に優れ、食物酵素や抗酸化作用、腸内細菌を整えるなど全てのシーンで力を発揮します。化学肥料や農薬を一切使わない土壌中の有機物を栄養に育った有機野菜は安全性は元より香りが豊かで味も濃く、野菜が活き活きしています。1袋50g入り1袋からでも購入(新発売価格)出来ます。